HOME>アーカイブ>第一線で活躍する講師から生きた技術や知識を学ぶ

撮影技術からスタイリングまで

ファッション製作

スタイリストを養成する専門学校では、2年制のカリキュラムで学ぶことができます。入学は春入学と秋入学の2回となっていることから、自分の人生設計に合わせて選ぶことができる様になっているのです。授業内容には特色が見られます。例えば、プロのカメラマンの指導を受けながら、現場ではスタイリストとしてどのように動いていけばよいのかを学習します。また、スタイリストには欠かせないヘアメイクの技術も同時に習得することができるので、将来は技術を生かして幅広く活躍をすることが可能です。専門学校では実習が中心になるので、現場で活かせるスキルを一つ一つ身につけていけるのです。

第一線で活躍する講師陣による指導

女性

指導に当たるのは、第一線でプロとして活躍するスタイリストばかりです。現場で培った知識や技術を生徒に惜しみなく与えてくれるので、専門学校で学ぶことで実力をつけることができます。将来的にスタイリストとして活躍することを目指す学生にとっては、専門学生の間に現場の生きた技術を学べるという環境に身を置くことができるということはとてもラッキーなことです。学生たちは、実習だけでなく学科の授業にも熱心に耳を傾けています。

パソコンスキルが仕事に役立つ時代に

服

スタイリストという仕事においても、パソコンスキルや画像編集のスキルは身につけておいて損はありません。専門学校では、画像編集ソフトを中心に、ファッションの現場で幅広く用いられているパソコンスキルを習得することができます。現場に出てから画像編集の技術を学んでいては、使える人材として活躍することが難しくなってしまいます。そこで、在学中にある程度の画像編集スキルを身に着けておけば、すぐに現場で活躍ができるのです。